廿日市市佐伯総合スポーツ公園-news
news-2006/10/29

5月13日(日)第1回「ペットしつけ教室」が開催されました!!

13:30から行われた「ペットしつけ教室」には我々の予想に反して、13組・15匹の飼い主さんとペット(犬)が
参加して下さいました!!
《講師》 日本愛玩動物協会 広島県支部 支部長   西原 春美さん                                                                        

  まず、“まて・おすわり・ふせ”という一連の基本的動作の訓練です。慣れない犬・出来ない犬には、
  西原支部長の指導が入ります。すると、不思議なもので少しずつ出来るようになります。
  それを飼い主の方々は真剣な眼差しで見つめていました。

       

  次に、ゲームが行われ「イス取りゲーム」・「お玉による運びリレー」・「アクセサリー着用ゲーム」などで楽しみ、
   最後は、犬に関するクイズをして終了となりました。

      

西原支部長の話の中で、「飼い主さんとペットとのアイコンタクト、これが一番大事ですよ!!」
   「飼い主さんが楽しく、笑顔ではじけていれば、ペットも楽しむようになります。」
   「ペットの名前も大きな声で呼び、きちんとできた時は、しっかりと褒めて下さい!!」
   などが印象に残る言葉でした。

      


 前回は雨で中止になりましたが、本日は良すぎるぐらいの晴天に恵まれました!!
    今後もできるだけ機会を設けて、人間とペットの共存できる社会を目指したいと思います!!


CLOSE
 
Copyright (C) 1996-2006 PLANO Co.,Ltd. All rights reserved.