廿日市市佐伯総合スポーツ公園-news
news-2007/02/01

2月10日(土) 佐伯総合スポーツ公園
熱気球がやってくる!
〜一緒に飛ぼう新春の空へ 羽ばたこう明日へ〜

                       

☆ 熱気球の係留                           ☆ 風船飛ばし
  11時〜13時(搭乗は12時〜) 野球場               12時30分に受付 野球場
  
  広島大学熱気球クラブ有頂天の皆さんが             色とりどりの紙風船に新春のメッセージを添えて
  熱気球を係留します。中学生以下の方は、            空高く放ちます。新成人を優先します。
  抽選(11時40分に実施)で熱気球に搭乗できます。        50人まで!
  ※ 雨や風の強い日は、中止になります。
                                                     
☆ 科学工作教室「熱気球づくり」                 
                                        ☆ 科学実験ブース
  13時30分〜16時30分 アリーナ                   「熱気球はなぜ飛ぶのか 浮力の実験」
                                          14時〜15時 アリーナ
  紙の小型熱気球を作り飛ばして遊びます。小学          
  3年生以上中学生までの25人(小学生はできるだけ       有頂天の皆さんが大会参加ビデオの上映・解説
  保護者同伴で)。                            と浮力の実験(参加型)を行います。
  教材費500円。申込みは事前に電話で。
  定員になり次第締め切ります。
                       
☆ 食のコーナー
  12時〜13時30分 野球場近く

  大野町漁業組合提供のカキを山陽女子短期大学
  食物栄養学科の皆さんがカキ雑炊に調理して提供します。

  いずれも参加無料(科学工作教室を除く)です。ぜひ遊びに来てください




CLOSE
 
Copyright (C) 1996-2006 PLANO Co.,Ltd. All rights reserved.